Tel.:(072)469-5960
お電話がつながらない場合などには,こちらのページからのお問い合わせも可能です。
本人確認の点などから,お電話のみによる相談はいたしかねます。お手数ですが,ご予約の上,ご来所ください。
業務時間:
平日10:00〜17:00
予約受付:
平日8:00〜20:00,土日祝10:00〜17:00
お急ぎの場合は当日予約も可能です。業務の都合などにより,留守番電話での対応となる場合があります。
南海本線泉佐野駅からへ徒歩5分。
お車の場合は,国道26号線の市場交差点を泉佐野駅方面へ。
平日昼間30分無料の弁護士相談 泉佐野法律事務所
大きな地図で見る
泉佐野駅から泉佐野法律事務所への行き方
松源・メディカルモールから泉佐野法律事務所への行き方
住所:〒598-0012
大阪府泉佐野市高松東1-10-13

弁護士による養育費の変更(増額,減額)

家庭裁判所での調停・審判申立てのほか,任意の示談交渉などの手段があります。

調停:子の監護に関する処分(養育費)調停

調停委員が当事者双方から事情を聴き,必要に応じて書類等の提出を求めるなどしながら,合意に向けた話合いを進めます。
調停で合意に至らず,調停不成立となったときは,審判手続に移行し,家事審判官(裁判官)が審判を行います。

養育費の減額

養育費を支払う義務がある方について,予測できない収入の減少や,再婚・出産・養子縁組などに伴う生活費の増大があったなど,合意や審判内容を維持することが実情に照らして相当でないと認めうるような事情変更があった場合などに,認められることがあります。

子ども手当の支給を理由に,養育費の減額を請求できますか?

子ども手当の支給は,養育費の支払に影響を与えるものではないとして,養育費から子ども手当支給金額を控除することを認めなかった高裁裁判例があります(広島高判平成22年6月24日)。

自己破産すると養育費を払わなくてよいのですか?

養育費を支払う義務は,破産手続における免責決定の対象外であり,消滅しませんので(破産法253条),支払わなければなりません。

養育費は子どもが何歳になるまで支払うのですか?

養育費を支払う義務が終了する時期は,原則,その子どもが成年になった時です。
もっとも,子どもが大学進学をすることを前提に,22歳になるまで養育費を支払うとする合意などをする場合があります。この場合において,その子どもが大学に進学しなかったときには,改めて家庭裁判所に養育費減額調停の申立てをするなどにより,減額などが認められることがあります(東京地判平成17年4月15日など参照)。

弁護士ができること

調停・審判において適切な主張・資料収集ができます

裁判所に現状をより正しく伝えるためには,適切な主張・資料収集が有益です。
適切な主張・資料収集をすることにより,より有利な内容での調停での合意・審判となることが期待できます。